髪のボリュームが気になった男の育毛

昔から秋は抜け毛の季節なんて言われてきましたね。ここではどうして秋に抜け毛が増えてしまうのかその理由を紹介します。

髪のボリュームが気になった男の育毛 > 秋は髪のボリュームが少なくなる?

昔から秋は抜け毛の季節なんて言われてきましたね。ここではどうして秋に抜け毛が増えてしまうのかその理由を紹介します。

​秋に抜け毛が増えるのはこれが原因だった

秋は抜け毛が増えるなぁと思ったことがある人は多いんじゃないでしょうか?

私も実際なんども秋はヤバイなぁと感じています。

ただでさえ寒くなっていくのに、頭がこれ以上寒くなったらどうしようといつも思ってました。


そんな辛い秋ですが、抜け毛が増えてしまうのにはちゃんとした理由があるんです。

その理由は主に2つあります。


1つ目が夏の強い紫外線。

紫外線は本当に協力で髪にも頭皮にも悪い影響を与えます。

髪に紫外線が当たると、キューティクルを破壊してしまいます。

キューティクルは何層にも重なり合ったものですが、これが壊れれば髪自体が細くなってしまいます。

そして頭皮に紫外線がいってしまうと、軽い症状で炎症やかゆみ。

重くなると毛根の奥にある髪をつくる細胞にまで影響して髪の毛の成長サイクルを狂わせてしまいます。

そうなると本来長く太く育つはずだった髪が途中で抜けてしまうんですね。

夏は特に紫外線が強いのでこのダメージを受けた髪が秋になって抜けてしまうんです。


そしてもう1つの理由が気温の変化による自律神経の乱れです。

暑かったのから急に寒くなってきて自律神経が乱れてしまいます。

そうなるとホルモンバランスも崩れ、髪の生成に影響を与えてしまいます。

最近では特に急に寒くなったり、寒くなったと思ったらまた暑くなったりと気温が安定しないので特に自律神経もみだれがちになってしまいます。

​今からできる対策

紫外線が強いのは夏ですが、それ以外の季節も影響はあるので、紫外線の対策は習慣にするようにしましょう。

一番のおすすめはスプレータイプの日焼け止めです。

髪自体も紫外線のダメージを受けてしまうので髪と頭皮を一緒に守れるスプレータイプがいいです。

最近では飲むタイプの日焼けもでており、これを飲めば全身にその効果がいきますが、髪の毛にはそれが届かないので別途対処する必要があります。


また手軽にできる対策としては帽子もあります。

蒸れて頭皮環境が悪化するんじゃない?と思うかもしれません。


はい、悪化します。


しかし紫外線と比べるとそのダメージは全然違うんです。

帽子も一日中かぶってなければ平気です。

2~3時間に1回くらいはとったりしますよね。

そのくらいの感じでかぶっておけば問題ないです。

本当に紫外線はやばいのでなんとしても避けましょう。


あと自律神経のほうはですね、なかなか難しいです。

ストレスを解消できる方法があればそれが一番です。

特にないなぁという方にオススメなのはウォーキングです。

よく健康系のサイトで「適度な運動」というのを見たことがあると思いますが、ウォーキングがまさにこれです。

体に丁度いい負荷がかかりつつ、気分もすっきりできる。

歩くことで全身の血行もよくなるのでオススメです。

今ならポケモンGOをやりながらでも歩いてみると楽しいんじゃないでしょうか。